“プレハブサイン”は情報と物に溢れる現代への一つの提案です。

新しい物を作らず、市場で手に入る製品を材料にすること。

過剰な主張を廃し、必要な情報を景観を乱さずに伝えられること。

これからの時代の「ふつう」としてこのサービスが受け入れられることを目指します。


"Prefab sign" is a proposal for the present age full of information and things.

Do not make new products, but use products available in the market.

Abolish excessive claims and be able to convey necessary information without disturbing the landscape.

We aim to accept this service as “normal” in the future.